• 専攻概要
  • 在校生の皆様へ
  • 受験生の皆様へ
  • 企業・団体の皆様へ
  • アクセス お問い合わせ

専攻概要

  • 専攻について
  • 専攻設置の経緯
  • 各コース紹介
  • 教育課程の考え方と特色
  • 育成する人材像と進路
  • 取得できる学位
  • 教員一覧
  • 院生論文

トップページ > 専攻概要 | 各コース紹介

各コース紹介

修士課程について

ユーザー感性学専攻修士課程には「感性科学」「感性コミュニケーション」「感性価値クリエーション」の3つのコースが設置されています。カリキュラムは、コース相互に有機的に関連し、学生は教員の指導を受けつつ、各自の問題意識と学習計画に応じて組み合わせられます。
本専攻では、学生の所属するコースに属する主指導教員のほかに、1名の副指導教員をあてる複数指導教員体制をとります。学際的な指導を行う観点から、副指導教員は学生と異なるコースに所属する教員となります。

感性科学コース

感性を科学する
人間性の基盤、創造性の源泉である"感性"に関する科学的探究

感性コミュニケーションコース

感性を育み表現する
感性を基盤としたコミュニケーション力・共感力の育成

感性価値クリエーションコース

感性に基づく価値を探求し創造する
技術と感性が融合した新たな価値創造の仕組みと担い手の育成

博士後期課程について

博士後期課程では、「ユーザー感性学」に関するより高度で統合的な教育研究を行うために、本専攻修士課程にある3つのコースの専門性を「特化」させるだけではなく、それぞれのコースを積極的に「統合」しています。
積極的な統合を進めるために、ユーザー感性学の博士後期課程では、コースの区切りは設けていません。
博士後期課程の詳細は、教育課程の考え方と特色を参照ください。

TO TOP