タイトル画像

  • 専攻について
  • 専攻設置の経緯
  • 各コース紹介
  • 教育課程の考え方と特色
  • 育成する人材像と進路
  • 取得できる学位
  • 教員一覧
  • 院生論文

トップページ > 専攻概要 | 各コース紹介 > 感性コミュニケーションコース

感性コミュニケーションコース

概要

少子高齢化や社会の格差拡大を背景として、教育、医療などの現場、家庭、地域社会、企業、行政などの広範な場面で、いじめや自殺、犯罪の多発、引きこもりやうつなどの心に関する問題が急増しています。これらの問題の解決に向けては、教師、医師、カウンセラー等が、児童、患者の感性をとらえて親密で信頼ある関係を築くことが大切です。
自他の感性に基づくコミュニケーションのもとに情報や専門的知識の適切な統合を探求します。

入学想定人材

多様なユーザーを支援し、感性を育む快適で安心できる居場所とコミュニティ、製品、サービスや知的財産を創造することに関心のある、好奇心旺盛で問題意識と社会的使命感の強い人材。

担当専任教員

氏名 拠点 所属区分 所属
教授 南 博文 箱崎 専任 人間環境学研究院
教授 藤枝 守 大橋 専任 芸術工学研究院
教授 當眞 千賀子 箱崎 専任 人間環境学研究院
教授 坂元 一光 箱崎 専任 人間環境学研究院
教授 加藤 和生 箱崎 専任 人間環境学研究院
准教授 濵田 裕子 病院 専任 医学研究院
准教授 三島 美佐子 箱崎 専任 総合研究博物館

各コース紹介

TO TOP